レザーシートのコーティング

革シートもコーティングが可能になりました!!
革シートやドア内張り、そしてステアリングやシフトノブなどの皮革素材であればどこにでもコーティング施工可能です。皮革素材にコーティング施工することにより汚れやひび割れから保護するとともに今までのように短期間で必要だった皮革素材のクリーニングやトリートメントケミカルによる保湿をする必要も無く皮革素材を長期間保護できます。
またトリートメントケミカルなどと違い施工後に滑りが無いので、ドライビングに支障をきたす事も無く衣服への付着もありません。

  • leather-01
  • leather-02
  • leather-03
  • leather-04
  • leather-05
  • leather-06
  • leather-07
  • leather-8

内装素材の中でも最もデリケートな素材の一つが本革シートなどの皮革素材です。その中にも人工皮革から本革まで様々な素材や加工の種類が存在し、汚れやすく手入れが難しいというのが共通の欠点です。従来、革素材のお手入れは、クリーニングとその後に革の保湿を目的としたトリートメントケミカルを使用することが一般的ですが、汚れを防ぐという点ではあまり効果は期待できません。ボディのようにガラス被膜のような強力な保護被膜を形成できればと考えますが、皮革素材とのマッチングは難しいことでした。 ECHELON for Leatherは、そんな皮革素材の風合いを損ねることなく、ガラス被膜で表面を保護するこれまでにない画期的なコーティング剤です。

皮革の風合いを損なわない非結晶ガラス被膜

従来の塗装面用ガラス被膜コーティングは、強固なガラス被膜を形成し、保護力に優れますが、皮革表面で単一固体になった場合にはその柔軟性に追従できず、ひび割れや剥がれが発生してしまいます。ECHELON for Leatherは、ガラス被膜の中でも特殊な構造を持つ非結晶タイプの被膜で、革本来の持つ多孔質の性質を阻害せず柔軟に追従し、しかもガラスとしての保護力を発揮、デリケートな皮革表面の防汚性を格段に向上させます。

  • 一般的なレザーコーティングのイメージ
  • エシュロン for レザーコーティングのイメージ

シークエンス

このシークエンス写真は、本剤を本革のシートへ部分的に施工した際のものです。6ヶ月経過したシートは目視できる程に汚れの差がでています。

  • 50054-03_150-1
  • 50054-03_150-2
  • 50054-03_150-3

《レザーシートのコーティングの価格一例》

施工箇所本革コーティングのみボディ同時施工
シートのみフロント2脚¥32,400¥27,000
全席2列¥43,200¥32,400
全席3列¥54,000¥43,200
内装革部分(シート、ドア内張り、ダッシュボード等)
全てコーティング施工
スモールサイズ¥43,200¥32,400
ミディアムサイズ¥54,000¥43,200
ラージサイズ¥64,800¥54,000
※ 内装部分全てコーティング施工の場合、どのサイズに該当するかはお気軽にお問い合わせください。
※ ルーフ内張りが革などの特殊車両は実車での見積もりが必要です。
※ 皮部分の汚れが酷い場合はクリーニング費用が別途必要です。
詳しくはメール、又はお電話(048-856-5858)でお気軽にご相談ください。
各種クレジットカードでのお支払いも可能です
クレジットカード各種取扱い
クレジットカード端末は店舗備え付けの為、
引き取り納車の場合は現金でお願い致します。